11/21:「世界通貨リセット」まであと少し?!

2021年11月21日(日)朝




昨日の11月20日に予定されていた

「グリーン・キャッスル」とは一体なんだったのか?!




今日も

「Qプラン」を読み解くべく

汚爺ちゃんの11月20日ジュディノート より

気になる箇所を抜粋致します(^^)




と、その前に

11月18日(木) 「ロスチャイルドの中央銀行、破綻の日」 以降

注目度が増している金融市場のチェック(^^) 




NYダウ:休場

日経平均株価:休場




ビットコイン:上昇

(直近高値:11/10、780万円)

一昨日663万円、昨日660万円

→現在680万円(+20万円)




リップル:上昇

(直近高値:11/10、152円)

一昨日120円、昨日123円

→現在125円(+2円)




というわけで

「仮想通貨市場」は反発し

現時点では持ちこたえていますが

依然

「下落傾向に転換」のサインが点灯したまま!




今後も

今が 「金融崩壊の始まり」なのか

「金融市場」に注目していきます(^^)




では

11月20日のジュディノートへ(^^)








・今日のメッセージ

・Judy Note

・世界通貨リセット

・リアルニュース




イラクの両替商:ドルとディナールの交換風景



  



今日のメッセージ




「私と一緒にいてください、愛国者たち。この映画の終わり方が好きになるはずです」ドナルド・トランプ




「CV19の最初の発生は中国で始まりました。現在、一部の馬鹿はCCPワクチンを受けています!」ジョンF.ケネディジュニア




「本当のパンデミックは児童の性的人身売買です」Trump + Q The Great Awakening World




「愛国者たち、そろそろ時間です!時計は刻々と過ぎており、トランプ大統領は戻る準備ができています」メラニア・トランプ




「問題は、バイデンのような人間を拘束する憲法が実際にあるのか、それとも、彼が我慢の限界に達したときに、やりたい放題にできるのか、ということだ。いや、私は憲法に従うよ、どうもありがとう」ロン・デサンティス・フロリダ州知事、バイデン氏のワクチン義務化について




「大量のコンプライアンス違犯が今後の課題です」メル・ギブソン








Judy Note




11月19日(金)、バイデン大統領はメディカル・センターで大腸内視鏡検査を受けることになっており、麻酔をかけている間はカマラ・ハリス副大統領に権限を移譲することになっていました。




アンチファは全米の都市で待機しており、ダーラムレポート、ファウチ、国境問題、プランデミックの暴露、バイデンの無能さ、ワクチンによる死亡事故、食料、商品、燃料の不足、インフレなどから目をそらすために混乱を引き起こした。




その間に、世界通貨リセットが展開され、カバルから税金を奪い、人々に戻し、世界の通貨を公正で透明性のある1対1の比率で金や資産に裏付けられたものに変更しました。








世界通貨リセット




チャイニーズロイヤルズは11月17日(水)午後に払い出されました。残りの債券保有者には11月18日(木)と11月19日(金)の夜に支払われる予定です。




通貨ディーラーは、11月22日(月)の朝、売れ残った通貨をすべて米国財務省に返却するよう指示されました。




11月19日(金):「リノは今、大きな活動の拠点となっています。今日の午後、11月19日(金)午後2時(太平洋時間)から、多くの国の首脳や金融機関のリーダーが集まる大きな会議が予定されていました。


スティーブン・マヌーチンもいたし、スペインの代表もいたし、Zimの代表もいたし、NK、SK、イラク、イラン、ベンゼエラの代表もいたし、他の国もいた。少なくとも20カ国以上が集まった。


中国の長老たちも来て、罰金と罰則、裁定済みの和解金、CMKX、Ranch and Farm Claims(牧場と農場の請求権)のすべてのスケジュールを完成させました。教会グループは、今日11月19日(金)に支払われると聞いていました。私たちは、債権所有者や上記のグループのために行くことになります。







Judy 注:このレポートでよく使われている用語の定義を知りたいという声がありました。以下は、私のアップデート同様、正確ではないかもしれませんが、あくまでも私の意見として定義したものです。


ティア1、2、3、4:債券や通貨の支払いは、異なるティアの順に行われる。


Tier1は中国の王族、次Tier2,3に債券保有者、ペイマスター、教会グループ、CMKX、罰金と罰則、裁定済みの和解金、牧場と農場の請求権などのグループ


そしてTier4B(私たち、インターネットグループ)が最大で、一般の人々で構成されています。つまり、通貨や債券を購入し、インターネット上の情報によってリセットの状況を把握している人々です。








リノ:新米国財務省の所在地で、GCRの展開を決める会議が行われる。




イラク:イラクはRVの礎と言われています。イラクが行けば皆が従うと言われており、イラクは11月22日(月)までに国際レートを外国為替市場に掲載することになっています。




教会グループ:地元の教会グループの中には、通貨やZimを使って人道的プロジェクトを支援している人たちが何人かいます。また、ある大規模な教会では、大量のZimと通貨を購入し、人道的支援に使用するために世界中に申請しています。これらの教会グループには、私たちよりも先に支払いが行われると言われていましたが、先週11月18日(木)に支払いが行われました




プロジェクト:Zim 債を購入した人で、そのお金を使って特定の人道的プロジェクトを行いたいと考えている人は、何をしたいかについて2〜3ページの「ビジネスプラン」を書き、償還予約の際にそのプランを提示します。








その他




1994年160カ国の政府は、2030年までに世界の人口を8億人に減らすことを密かに合意しました。


「2018年の人工インフルエンザで人口は8億人に減る」「2024年に偽のUFOが侵入する」しかし、この計画はうまくいっておらず、プロセスをパニックになってスピードアップさせようとしている様子からも明らかです。




同盟軍は、世界中のDUMBを排除するために、非常に熱心に取り組んでいた。最近ではイラン、アフガニスタン、フロリダ州ミラマー、イタリア。


DUMBSアップデート、ジーン・デコード:イランでは大規模な破壊が行われています。アフガニスタンでは、まだトンネルが作られています。ディープステートのネズミが、農業や麻薬生産をコントロールしようとしているためですが、その対策がとられています。ミラマー周辺のディープなエリアを破壊しています。アメリカとカナダでは空中で負の爆発が多発しているが、これは地球を離れようとするステルス反重力が空中で爆発しているからだ。取り出されるワシントン州の船。イタリアでの活動の様子。アライアンスは世界中のDUMBを排除するために非常に熱心に取り組んでいます。








以上




参考文献はコチラ↓↓↓↓






というわけで




11月20日の「グリーンキャッスル」については

分かりませんでしたが




「世界通貨リセット」の進捗状況も順調のようで

Tire1~3への支払いも進んでいることが分かりました(^^)




明日

11月22日(月)には

RVの礎「イラク」の国際レートが

外国為替市場に掲載されるとのこと!




確認してみようと思います(^^)




そして

通貨リセットの状況を把握している

私たち、インターネットグループ(Tier4B)への知らせも近いうちにあるかも!?

待ち遠しいですね(*^^)




人道的プロジェクトがある方は

そろそろ

2〜3ページの「ビジネスプラン」の準備をしておくとよいのかもしれません(*^^)




今週も楽しみになってきました(#^^#)








おまけ情報







今は「第2フェーズ」の

「人々が再び社会に現れる時」でしょうか!?





メインメディアが発信しないと

眠れる羊さん達には届かないのでしょうか?!




ホントに撮影だったみたいです(^^;






以上




「あなた」の参考になれば幸いです(#^^#)




良い週末をお過ごしください(_ _)




最後までご覧いただき

ありがとうございました(_ _)


ファイナンシャルゲーム会!

ファイナンシャルゲーム会はお金を増やすための考え方やスベを学ぶ場であり 金銭的な自立を支援する目的で活動を続けています!

0コメント

  • 1000 / 1000