11/26:今週は歴史的な「週」!潮目が変わる週になりました?!

2021年11月26日(金)朝




今週は

「GCR(世界通貨リセット)」という

歴史的に凄いことが起きているはず、、、




それに加え

11/24「エバーグランデ債務不履行」

11/26「ブラックフライデー」(プール氏予測)などが予測され




「GCR」後の「ブラックスワン(金融市場大暴落)」がいつきてもおかしくない状況!




では

金融市場をチェックしてみます(^^)









【株式市場】




NYダウ:休場




日経平均株価:上昇

(直近高値:9/14、30,670円)

前々日29,774円、前日29,302円

→昨日29,499円(+197円)









【仮想通貨市場】

ビットコイン:上昇

(直近高値:11/10、780万円)

一昨日664万円、昨日660万円

→現在680万円(+20万円)




リップル:横ばい

(直近高値:11/10、152円)

一昨日121円、昨日118円

→現在121円(+3円)







というわけで

「株式市場」「仮想通貨市場」ともに著変なし!




いつ事態が動きだすのか?!




まさか

「Q・アライアンス」は

「金融崩壊」を起こすことなく

「金本位制」に移行するシナリオを用意しているのか?!




今後も

三次元世界の「血液=お金(金融市場)」の動向に注目していきます(^^)




では今日も
「Qプラン」を読み解くべく

汚爺ちゃんの11月25日ジュディノートより気になる箇所を抜粋致します(^^)




・今日のメッセージ

・Judy Note

・クラッシュ

・その他









今日のメッセージ




「愛国者たち、我々がコントロールしているので安心してください。監視し、確認し、広める。国は分割されていません」Q




「行動にはリスクとコストが伴います。しかし、それらは快適な不作為の長期的なリスクよりもはるかに小さい」ジョン・F・ケネディ大統領




「アメリカでは、このコロナウイルスによる死者が50万人以上も出ていますが、これは全くの杞憂です。連邦政府は、感染の初期段階で医師が重要な医薬品を提供することを積極的に妨害しているからです。連邦政府は、医師が感染の初期段階で重要な医薬品を提供することを積極的に妨害しているからです。彼らは、医師が外来で治療を行ってはならず、病院でのみ治療を行うべきだという方針を打ち出しています。そして、ウイルスによって体がかなり破壊された状態になって初めて許可されるのです。そのため、死亡率が高いのです」ロバート・マローン博士(mRNAワクチンの発明者)








Judy Note




2021年11月22日(月)

国連は、国際通貨基金、世界保健機関、世界銀行とともに、その権限と特権を排除し、国連がこれまでに与えたすべての命令と指令を公式に撤回して、すべて解散しました



この通信は、世界中の政府通信に使用されるすべての公式チャンネルで送信され、受信されました。これらの記録の変更は公式に記録の殿堂に登録されました。これは、国連のアジェンダが継続的に解消されていく中で、資金や運営に直ちに影響を与えるでしょう。




また11月22日(月)には

世界的な通貨リセット(GCR)が正式に開始され、209カ国の通貨が、金や資産に裏付けられた1対1の通貨に切り替わりました。同じ11月22日(月)、Tier3はすべて支払われ、通貨の売り手は売れ残った通貨を米国財務省に引き渡すことが求められました。




11月23日(火)

世界的な「GCR」の発足は、債券や資産の最大の保有者であるチューリッヒとアジアで始まりました。リノでは、リノ時間の午後3時から4時頃にクジラが資金処理を開始しました。また、火曜日には、マスメディア衛星から「スターリンク衛星システム」への切り替えのために、一部のインターネットがダウンしたとされている。




11月24日(水)は、世界通貨リセットの72時間の待機期間が終了した日でした(GCRの要であるイラク・ディナールは11月21日(日)の早朝に国際化され、国際的に取引されるようになりました)。




11月25日(木)、アメリカはマイアミを皮切りに交流を開始する。リノのクジラは感謝祭までそこにいるように言われた。11月25日(木)のある時点で、Tier 4B(私たちインターネットグループ)は特別な交換センターで交換の予約を開始しなければなりません。




11月26日(金)には、コロンビア、ブラジル、メキシコの3カ国で通貨交換を開始します。




大量逮捕は、少なくとも2021年6月に世界中の軍隊がCIAの上層部や腐敗した世界の指導者たちを逮捕し始めたときから続いています。




マスメディアの世界的な軍事的占領と10+3日間の暗闇の日の日付はまだ決定されておらず、世界的なイベントに依存しています。








デクラス前のクラッシュ:

Whiplash347




キャッスルロックが作動すると、すべてが強制されます。火災と激情 Q500 グローバル(世界=地球)で爆撃されるターゲットは、ダム、レイライン上の建物、悪魔の建物などなど。




Q:すべてがダウンしたとき、テレグラムは最後です。我々はRTニュース(WHがコントロールする新しいウェブサイト)に従わなければならない。彼らはDECLASの一部であり、我々を導いてくれるだろう。Zero Day = DECLASの前に全てをシャットダウンする大規模なサイバー攻撃








その他




2020年の不正選挙に関する最高裁判所の提出:11月23日(火)は、複数の州の検事総長が提出した2020年の選挙違反訴訟の最高裁での審理日でした。しかし、請願書に約束された司法長官の署名がまだ得られていません。リンデル氏は、11月24日(水)までに司法長官の署名が得られなければ、請願書を公開すると約束した。




アメリカのエネルギー部門を破壊した後、バイデンは国の戦略的備蓄燃料から5000万バレルの石油を放出する。




インドでは、暗号通貨の規制に関する法案を準備しています。この法案は、中央銀行が公式のデジタルコインを作成するのに役立ちますが、民間の暗号通貨はすべて禁止されます。








以上




参考文献はコチラ↓↓↓↓






今日のジュディノートで

今週前半に

「歴史的なイベント」があったことが分かりました(*^^)




11/22(月)

国連が解散(傘下の国際通貨基金、世界保健機関、世界銀行も)



11/22(月)

世界通貨リセット(GCR)開始



11/23(火)

スターリンク衛星システムへの切り替え




「Qアライアンス」は

「お金」と「通信」を掌握しました!




あとはイベントを起こし

残党を逮捕しつつ

「法」をひっくり返すだけ?!




どうあれ

もう変わらないハズはない!

(と私は思います^ ^)








さて

今週後半も何か大きなことが起きてるハズ!

(TVを見てる限りとてもそんな風には思えませんが)




たちまちは

本日のプールさん予測の

11/26:「ブラックフライデー」(経済)



&週明けの

11/29:「サイバーマンデー」(通信)

がどうなるか注視します(^^)




そして

今後のジュディさんの報告を楽しみに待ちます(^^)









おまけ情報








もう

「国連解散」による

世界保健機関(WHO?)の影響が出たのか?




それとも

たまたま

時期が合ったのかは分かりませんが




日本の学会が

ワクチンデクラスをやってくれました!








私の言うことを白い目でみる家族に

どうやって「インフルエンザワクチン」を打たないでもらおうかと悩んでいたのですが




助かりました!




上記おまけ記事のおかげで

昨晩

ワクチン接種予約の取り消しをしてもらう話となりました!

(上記記事とタミフルなど治療薬の入手と引き換えに)




同じお悩みの方は

是非ご活用下さいませ(#^^#)








ホント潮目が変わってきたと実感した次第です!




今後がマスマス楽しみになってきました!




では

今日もQアライアンスの皆様への感謝とご健勝をお祈りしつつ前向きに過ごしたいと思います(^^)




「あなた」の参考になれば幸いです(#^^#)




最後までご覧いただき

ありがとうございました(_ _)

ファイナンシャルゲーム会!

ファイナンシャルゲーム会はお金を増やすための考え方やスベを学ぶ場であり 金銭的な自立を支援する目的で活動を続けています!

0コメント

  • 1000 / 1000