11/28:11/29(月)は文字通り「サイバーマンデー」になる?!

2021年11月28日(日)朝




昨日27日(土)は

プール氏によると




「コバルトブルーの世界になる日!」

「金融は整った!待機するように!」

という日でした(^^)




私の行動範囲では

特に変わったこともなく

驚くほどの情報もなく

お天気も良い平和な一日でした(^^)




「コバルトブルーの世界になる日!」とは?!




私の想像では

「GCR」(金融)が整い

「スターリンク衛星」(通信)との接続が完了した今

もしかしたら

すべてが「量子コンピューター」と接続された状態になった日!?




つまり

地球が「量子の世界」になった日!




ではないかなぁ~と思っています(^^)

(あとは人類に公表するだけ?)




また後日

何があったのか分かるでしょう(^^)








さて先週

「国連」が解散し

「世界銀行」が解散し

「世界のお金の価値」が変更され 

「ブラックスワン(金融市場大暴落)」がありました!




その後の「金融市場」は如何に?!




週末は「株式市場」がお休みですので

「仮想通貨市場」をチェックしてみます(^^)










【株式市場】休場




【仮想通貨市場】


ビットコイン:横ばい

(直近最高値:11/10、780万円)

一昨日680万円、昨日617万円

→現在621万円(+4万円)




リップル:横ばい

(直近最高値:11/10、152円)

一昨日121円、昨日108円

→現在107円(-1円)









というわけで

「仮想通貨市場」は




完全に下降トレンドに入り

現在、底辺付近でもみ合い中!




明日11/29(月)には 

「サイバーマンデー」(通信障害?)が控えていますので「金融市場」は

また一段下落する可能性があると思います!




しかし

「三峡ダム崩壊」「エバーグランデ倒産」「女王の死」の公表もなく

「金融崩壊」が始まるとは、、、、




想定通りにコトは進みませんが(^^;




今後も

無くては困る、大切な

三次元世界の「血液=お金(金融市場)」の動向に注目していきます(^^) 




では今日も

「Qプラン」を読み解くべく

汚爺ちゃんの11月27日ジュディノートより気になる箇所を抜粋致します(^^)










・今日のメッセージ

・Judy Note

・MarkZ

・金融危機









今日のメッセージ




ブラックスワン・イベント:ブラックフライデー、レッドフライデー。暗号通貨と株式市場の暴落の血のバス。すべてがダウンしています!グローバル・リセットが迫っている!




「レッドライト、グリーンライト。時計が作動しました。レッドキャッスル、グリーンキャッスル。ステージ5:5[y] 」Q








Judy Note




Qは、イスラエルが最後になると言っていたことを思い出してください。


本日11月26日(金)のブラックフライデーでは、アフリカで発見された変異の早いCovidの新種が国内で初めて検出され、イスラエルは「非常事態の危機」に瀕していました。新しい変異種が出て、マクスウェル裁判のニュースを取り上げるのにちょうど良かったのですが、Pfizerの株価は6%上昇し、Modernaは26%上昇しました。


一方、他の市場は深紅に染まり、世界市場を崩壊に追い込んでいた。









MarkZ




ティア4Aの継続的な動きを確認しました。クジラは感謝祭まで定位置にあった。償還担当者は金曜日に仕事をし、週末には待機していた。


中国のEvergrande社は、中国市場から外された。他の市場の足を引っ張っていました。


世界中の国々がカバルの支配から独立へと移行するには、新たに設置されたスターリンク衛星システムを介してマスメディアを軍事的に乗っ取ることが必要となる。軍は、世界の人々に真のニュースを放送し、新しい透明な選挙を監督することができます。


そのきっかけは、世界的な市場の暴落と思われる世界的なイベントに依存すると言われています。








世界的な金融危機




新種のCovid株をめぐって世界の市場が大暴落:アフリカで発見されたCovidの新しい高速変異型は、旅行会社や石油株の見通しを悪化させ、南アフリカのランドも対ドルで1年ぶりの安値を記録しました。原油先物価格は3.4%下落の75.75ドル、日本航空、ANA、カンタス航空の株価は4.5~6.5%下落しましたが、これは渡航制限が再開されるのではないかという懸念が高まったためです。


アジアの市場も、ヨーロッパでのコロナウイルス感染者が新たなロックダウンに突入するのを見て、下落しています。INGのアジア太平洋地域の調査責任者であるロブ・カレルは、新種の株が出てきたことで「みんながパニックになっているようだ」と認めたが、取引量が少ないために市場の動きが強調されているのではないかと付け加えた。




ダウは2021年で最悪の取引日に:米国の主要な3つの株価指数は、ブラックフライデーに過去最悪の損失を出しました。(ウォール・ストリート・ジャーナル)




ベルギー:ベルギーが欧州連合での「新型変異種」の最初の患者を確認したため、ブラックフライデーに株価が下落しました。




金曜日にビットコインが約8%暴落したのは、ワクチンに耐性を持つ可能性のある新型コロナウイルスが発見され、投資家がリスクの高い資産を捨てて、安全と思われる債券や円、ドルに投資したためです。








COVID




オムニクロンは、人々が冬の間に病気になるという通常のサイクルを経て、一般大衆を脅かすために使用されます。風邪は今やディストピア的なブランドになっていて、ワクチンメーカーが恐怖キャンペーンで何十億も稼いでいる間はそれが止まることはないだろう。




モサドのモッキンバード・メディアが、世界的なロックダウンを促進するために、シナリオを変更するきっかけとなる(ワクチンはもう効かない、屋内で安全に過ごす)。










以上




参考文献はコチラ↓↓↓↓






おまけ情報







もう以前の普通の生活(3D世界)には戻れない!



元ファイザーの科学者、マイク・イードンが、先月投稿したものです。 現在は、“第5段階: カオスと戒厳令の確立(2021年11月~2022年3月)” のようです。 ほとんどの人は、まもなく普通の生活に戻れると思っていますが…







アンフィファ(DS傘下組織)が暴動を企てているようです!






【わたしたちの役割は、"興味や疑問を抱かせるところまで" です。自発的に調べる方向へと導かないと、アンチのような 「外面/うわべだけ/他人事の(“イルミナティが悪いから倒せ"というような理論だけの)覚醒」になってしまい、今の人類に本当に必要な、「内面/心からの(己のエゴの根深さに気付く)覚醒」にはつながらないからです。】






以上




というわけで

わたしたちの役割は

「興味や疑問を抱かせるところまで!」(*^^)




さて

いよいよ「金融崩壊」が始まり

「トランプ劇場」のメインストーリーが始まり




続く

明日11月29日(月)は




プール氏の投稿によると

「11月29日のサイバーマンデーセール、これも偶然ではありません。サイバー攻撃とさらなる市場の混乱。」とのこと(^^)




ということですので

ネットが繋がらない、ATMが使えないくらいのことは起こるかもしれません(^^)




念のため

心と物理的な準備をされてはいかがでしょうか?!








では今日も

Qアライアンスの皆様のご健勝をお祈りしつつ前向きに過ごしたいと思います(^^)




「あなた」の参考になれば幸いです(#^^#)




最後までご覧いただき

ありがとうございました(_ _)

ファイナンシャルゲーム会!

ファイナンシャルゲーム会はお金を増やすための考え方やスベを学ぶ場であり 金銭的な自立を支援する目的で活動を続けています!

0コメント

  • 1000 / 1000