今年中がチャンスなのかもしれません?!

昨日は

Oxfordクラブ(米国株投資)の

ウェブセミナー(無料)を受けました!




そのお話の中に




ウォーレンバフェットさん

さすがー!




と思った話がありましたので

ご紹介いたします(^^)




ウォーレンバフェットさん




3年前から今年のショックに

備えていたそうで、、、




今は

この時とばかりに

着々と仕込んでいると思われます!






見るポイントは

現金比率!




バフェットさんの通常時の

現金比率は10%未満!




ところが

現金比率が15%以上になっている年がありますよね!?




これ




バフェットさんが

現金比率を15%以上にし

ショックを待っている時!




武漢コロナショックの3年前

2017年から

現金比率を上げていました!




まだ見ぬ

ショック時の買い時に備えて




3年前から

虎視眈々と

現金を用意して待ち構えていたのです(*^^*)






ちなみに

2008年9月15日の

リーマンショックの時も




2006年、2007年から

現金比率15%以上確保し

備えてました!




リーマンショックは

2007年から住宅バブルがはじけはじめ




2008年9月にリーマンブラザーズが破綻!




米国株が回復するのは2010年です!




なんと

バフェットさんは2008年12月には

現金比率9%で仕込み完了の状態に!




つまり

リーマンが破綻した年の年末には

買い付け完了!




結果、バフェットさんは

リーマンショック時に

1兆円の利益を上げたとのこと(^▽^;)




さすがです(#^^#)




今回も

バフェットさん!

着々と買い付けをしていると思われます(^^)




来年には分かることですが

2020年12月の現金比率は

9%台だと思われます(^^)




あなたも

現金をかき集めて




今年中に

買い付けを完了し

一攫千金を狙ってみてはいかがでしょうか?!




最後までご覧いただき

ありがとうございました(_ _)

ファイナンシャルゲーム会!

ファイナンシャルゲーム会はお金を増やすための考え方やスベを学ぶ場であり 金銭的な自立を支援する目的で活動を続けています!

0コメント

  • 1000 / 1000